よく聞く美容成分"セラミド"って?その働きと肌ケアのための活かし方

「セラミド配合」という言葉をよく耳にしますが、セラミドの役割をきちんと知っている人は少ないのでは? セラミドは、私たちの肌を異物から守ったり、肌の乾燥を防いだりと大活躍してくれる成分です。

セラミドの正しい知識を身につけ、肌ケアに活かして美しい肌を目指しませんか?

セラミドの肌への働き

セラミドは、角質層といわれる表皮の最上部で細胞と細胞の間を埋めている物質です。細胞と細胞をぴったりくっつけることで、異物の侵入を防ぐバリア機能を果たしています。そのバリアは肌の乾燥を防ぎ、保湿を高める役割もあります。
このセラミドが不足すると、細胞と細胞の間にすき間ができて、バリア機能が低下します。そのため、外部からの刺激を受けやすくなるほか、異物も侵入しやすくなります。さらに、保湿機能が低下するため、水分が蒸発しやすくなります。その結果、肌荒れや乾燥をはじめ、さまざまな肌トラブルにつながってしまうのです。

セラミド減少の原因と肌を守る生活習慣

肌を健やかに保つのに欠かせないセラミド。実は、年齢とともに体内でつくられにくくなり、減少していくといわれています。ほかにも、セラミドはターンオーバーの過程で合成されるため、ターンオーバーの周期が遅くなると、必然的にセラミドが不足していくといわれています。

では、セラミドの減少を防ぐには、どうすればよいのでしょうか?
まずは、肌のターンオーバーを正常化させ、肌に負担となることを避ける生活習慣が大切です。例えば、洗顔時に洗浄力の強すぎない洗顔料使い、肌を傷つけないように泡で優しく洗うようにするだけでも、セラミドの減少を防げます。
また、セラミドを含む食品を積極的に摂ることでも効果があると期待されています。セラミドは、小麦、米、大豆、こんにゃく芋、ほうれん草、乳製品など、さまざまなものに含まれています。小麦や米などの主食をきちんと摂って、バランス良い食事を心掛けることが、セラミドを保つポイントとなるでしょう。

サプリメントや美容液でセラミドを補う方法も

バランスの取れた食事は大切。でも、忙しい毎日にセラミド強化の食事作りはやはり大変ですよね。しかも、バランスの取れた食事をきちんと摂れなかったことがストレスになっては、かえって肌に逆効果です。
そのようなときは、サプリメントや美容液などでセラミドを補ってみてはいかがですか?
サプリメントは、食事から摂るよりも吸収率が高いという報告もあります。そのため、食事を基本に、サプリメントを補助的に使うのが理想的といえるでしょう。

美肌に大切なセラミドは年齢と共に減少します。セラミドを内側と外側から補給して、年齢に負けない美肌を目指しましょう!


参考:

小林製薬株式会社 すこやかサプリ情報局

関連記事