野菜嫌いの子どもでも楽しく食べられる!運動会弁当のためのアレンジ野菜レシピ

栄養があって、お弁当をカラフルに彩ってくれる野菜。でも、野菜となると子どもは、なかなか喜んで食べてくれないもの……。運動会のお弁当メニューに頭を悩ますママも多いのでは? 
今回は簡単にできる野菜活用術をご紹介します。

お手軽で見た目も華やか!ブロッコリーのフリッタータ

イタリアの伝統的な家庭料理であるフリッタータは、簡単にいうと具材たっぷりのオープンオムレツです。野菜は、トマトやミックスビーンズ、ズッキーニなどに変えてもおいしくいただけます。クッキー型があれば、好きな型で切り抜くのも楽しいですね。とても簡単な一品なので、ぜひお試しあれ!

  • 材料(2〜3人分)

ブロッコリー 100g

ベーコン 30g

しめじ 1/2房

卵 大3個

パルメザンチーズ 30g

オリーブオイル 大さじ1

塩 少々

ブラックペッパー 少々

  • 作り方
    1. ブロッコリーを小さめに切り分け、固めに茹でる。
    2. ボールに卵を割り入れ、空気を取り込むようによく溶きほぐす。
    3. 2にパルメザンチーズ、塩、ブラックペッパーを加える。
    4. フライパンを中火にかけて、オリーブオイルでベーコンとしめじを炒める。
    5. 4にブロッコリーを合わせ、3の卵液を全体にいきわたるように流し入れる。蓋をして弱火で10分ほど焼く。
    6. 切り分けて完成!

アレンジ自在!焼きなすのペースト

野菜嫌いの子どもは、野菜が目につくと、たったの一口も食べてくれないことも……。そんなときには、甘くて栄養満点のペーストにしてしまいましょう! お弁当メニューでは、茹でたペンネに和えたり、ペーストを塗ったパンにゆで卵とハムを挟んでサンドイッチにしたりしてもいいですね。冷蔵庫で3日を目安に使い切りましょう。

  • 材料(2人分)

なす 3本

ねり白ごま 大さじ1

オリーブオイル 小さじ1

すりおろしたしょうが 3g

塩 適量

コショウ 適量

  • 作り方
    1. なすは皮付きのままオーブントースターに入れ、15分ほど焼く。
    2. 1の粗熱が取れたら、へたと皮を除き、包丁でたたいてペースト状にする。
    3. ボールに2、ねり白ごま、オリーブオイル、しょうが、塩、コショウを入れて混ぜる。
    4. 器に盛り付けて完成!

運動会当日は、子どもも朝からドキドキワクワクの連続です。見た目も楽しく、栄養バランスのいいお弁当を持参して、楽しいランチブレイクに! 子どもたちの活躍を愛情いっぱいで応援しましょう。

 


参考:

関連記事