行楽シーズンにぴったりな変わり種おにぎりレシピ3選

お弁当には欠かせないおにぎりも、気がつけば、具材がなんだかマンネリ化していませんか? 今回は、子どもから大人まで喜ぶ、変わり種おにぎりレシピをお届けします。野菜、豚肉、魚と、種類の異なるメイン食材なので、お弁当のおかずと相性の良い1品を選んでくださいね。

甘くて香ばしい!焼きもろこしのチーズおにぎり

子どもに人気のコーンとチーズを加えたおにぎり。焼き目をつけて少し大人の味に仕上げます。やみつきになる味なので、少し多めに用意するのがオススメです。みんなが喜ぶ新定番メニューになるかも。

  • 材料(12個分)

米 2合

コーン缶 200g

ダイスカットチーズ 60個

しょうゆ 大さじ2

バター 適量

  • 作り方
    1. 研いだ米とコーンは水気を切り、炊飯器に入れて、2合の分量の水を入れて炊く。
    2. 炊き上がったら、ダイスカットチーズを加える。
    3. おにぎりにして、しょうゆを塗ったら、バターをひいたフライパンで焼き目がつくまで両面を焼く。

ボリューム満点!照り焼き豚肉入り爆弾おにぎり

おかずとおにぎりを一緒にしたようなビッグおにぎりは、1個だけでも食べ応え抜群です。ごはんの中に豚肉を包むことで、タレの旨味もしっかり味わえます。育ち盛りの男の子にもピッタリ!

  • 材料(1個分)

豚バラ肉薄切り 3枚

長ねぎ 5cm

みりん 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

海苔 全型1枚

ごはん どんぶり1杯

サラダ油 適量

  • 作り方
    1. 豚肉はくるくると巻いておき、長ねぎは1cm幅で斜めに切る。
    2. フライパンを中火にかけ、サラダ油を入れて1を炒める。
    3. 焼き目がついたら、みりんとしょうゆを入れて、照りが出たら火を止める。
    4. どんぶりに海苔をしき、半量のごはん、3、残りのごはんの順で重ねる。
    5. 海苔で全体を包むように、丸く形を整える。

クセになる味!?アジと大葉の混ぜおにぎり

お魚が苦手な子どもでも、おにぎりにすると意外とすんなり食べられるものです。大葉と錦糸卵を加えて、彩りも鮮やかに。お弁当を華やかに演出してくれる変わり種です。

  • 材料(2個分)

アジの干物 1枚

卵 1個

大葉 2枚

白ごま 小さじ1

ごはん 2膳

  • 作り方
    1. アジの干物を焼いて身をほぐし、卵は錦糸卵にする。大葉は千切りにしておく。
    2. ボウルにアジ、大葉、ごはん、白ごまを加えて混ぜる。
    3. おにぎりにして、錦糸卵を飾る。

炊く、焼く、混ぜるといったひと工夫で、おにぎりもさまざまなアレンジが可能です。行楽シーズンにぴったりなおにぎり、ぜひ試してみてくださいね。


参考:

関連記事